前へ
次へ

リノベーションって何⁉リフォームと何が違うか

最近、リノベーションという言葉をよく耳にしませんか。
リフォームと同じと思われがちですが、多少違いがあります。
リフォームの場合、古くなった建物や設備を元に近い形で回復や修繕することですが、リノベーションは中古住宅を好みに合わせてつくり変えることです。
リフォームでは内装や外装に設備の交換、耐震工事に増築など広い範囲を指します。
リノベーションといっても、すでに購入している住宅に施す場合と、施工後の中古住宅を購入するというパターンがあります。
物件を購入後に施工を依頼する場合、マンションなどの集合住宅なら1ヶ月ほどで、一戸建てであれば2ヶ月程度はかかるでしょう。
施工済みの物件を購入した場合にはすぐに入居ができますが、完全に自分たちのライフスタイルに合うとは限りません。
築年数やエリア次第ですが、購入後に施工を行うのであれば新築よりも費用が抑えられますし、注文住宅のように完全に自分たちの好みの空間にできるのがメリットです。

Page Top